浜松 脱毛 都度払い

都度払いが支持される理由

 コース全○回などの期限設定が気にならない

 

 ローンを組まないのでお金のリスクが少ない

 

 クレジットカードが不要

 

 引っ越し、妊娠など環境の変化に対応しやすい

 

 お店の雰囲気が気に入らなかったら店舗を変えやすい


浜松でお試しキャンペーンが人気の店舗

(最終更新日 平成26年5月19日)

エステ名
脱毛ラボ
エステティック TBC
お試しキャンペーン価格 1,000円 1,000円(Sパーツ)
人気コース 単発脱毛プラン 全部つるスベ脱毛
特長 ビキニライン脱毛が人気 ビジターで都度払いが可能
店舗住所 浜松市中区鍛冶町1-37オーシャンビル4F 浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー8F
公式サイト

脱毛後の紫外線対策

脱毛をする前に紫外線に当たってはいけない、ということはだいぶ知られるようになりました。 ですので、脱毛後も紫外線には当たらないように注意している方も多いでしょう。 その一方で「自分はお肌が丈夫だから気にしない」という方がいるのも現状のようです。 特に、秋から春先にかけては紫外線量が夏よるも少なくなるため、大げさに紫外線対策をする必要はないと思っている方も多いようです。 ですが、いくら施術が完了したとしても、肌に感じる紫外線が弱い時期であっても、脱毛をしたら紫外線対策は絶対にしなくてはいけません。 脱毛をするということは、ムダ毛を不自然な形で処理することになります。 自然に生えているものを、機械などを使って無理やり引き抜くのですから、その分肌にはダメージが与えられてしまっています。 そしてダメージを受けた肌は普通のお肌の状態よりも、とても敏感になっているのです。 そこに紫外線がダイレクトに当たってしまうと、肌は紫外線による刺激に過剰に反応して、肌を守るためにメラニンが大量の生成されてしまいます。 メラニンは、シミやくすみなどを引き起こす原因となるものですから、これがたくさん生成されると色素沈着が起きてしまうのです。 オゾン層の破壊が昔よりも進んでいる現代では、どんなに紫外線が弱い季節だとしても、かなりの量の紫外線が降り注いでいます。 もちろん夏が一番紫外線量が多いのですが、秋や冬、春先でも紫外線の量は多くなっています。 刺激に対して敏感になっている脱毛後のお肌だと、秋から春先の紫外線であっても大きな刺激になってしまいます。 ですので、なんの対策もしないで紫外線を浴びると色素沈着が起こって、黒いものだけに反応する光脱毛だったら、その後の脱毛の施術が出来なくなるかもしれません。 また紫外線を浴びてすぐに問題がなかったとしても、ダメージが蓄積すれば肌トラブルにもなってしまうこともあります。 だからこそ、脱毛後は絶対に紫外線対策が必要なのです。